走行会レポート

ラストラーダ主催による走行会 『La Strada CUP 2010 3rd Round 』 レポート

ラストラーダカップ 2010 3rd Round 概要

日時 2010年10月3日(日)   岡山国際サーキット
開催内容 ・30分占有走行x4本 合計2時間の走行 模擬レース。
  30分×2 練習走行
  30分×1 予選
  30分×1 模擬レース
  ※クラス6の練習走行は、1本のみ。

・プロドライバーによる同乗走行。
クラス分け 排気量別に4クラスに別け上位3名までを表彰します。
クラス1:ポルシェ911及びロータリーターボ又は 3500ccを超える車両
クラス2:2500cc〜3500cc未満
クラス3:1500cc〜2500cc未満
クラス4:1500cc未満
クラス5:S2000 (AP1/AP2)
クラス6:マツダロードスターNA/NB/NC
走行方法 フリー走行 2 本, 予選 1 本, 決勝 1 本, 合計4本の走行(※クラス6のフリー走行は、1本のみ。)

今回、過去最大の台数がエントリーしてくれました!!!
なっなんと121台ですよぉ?????♪
(*σ´∀`)σ+*゚。*。゚*嬉しいゃんヵぁйёё +*゚。*。゚*

これもひとえに皆々様のお陰だと心から感じてる次第です。
こんなご時勢なのに楽しんでくれてるなら本望です。
ワタシ達、La Strada スタッフも皆さまに喜んで頂けるのがモットーで
赤字当たり前でここまで頑張ってきました。
参加して頂いてる方達が楽しみにしてくれてる間は開催していこうと思っております。
どうぞ皆さま今後とも宜しくお願い申し上げます。
photo_2010_3rd_01.jpg

第3戦目 から新たにロードスタークラス設けました!
しかも思った以上に台数が集まり感謝、感謝です♪
ヤッタ━━ヽ(*゚Д゚)人(゚Д゚*)ノ━━ィ!!!

めっちゃ好評でしたので最終戦も設けます。
ロドスタ乗りの方もぜひ次回もご参加お待ちしておりま?す♪
よろしく(*≧∀≦)(≧∀≦*)ネー♪
photo_2010_3rd_02.jpg

さて・・・
第2戦目もそうでしたが、第3戦目も途中からでした。。。
なんでやねん! ((ヾ(≧皿≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ!
photo_2010_3rd_03.jpg

前回よりプロドライバーからのレクチャーを載せていますが、かなり好評!?(自画自賛っ)
なんで今回は毎度お馴染みの菅 一乗 選手からの有り難いアドバイス伝授しましょう♪
かなり長文でしたので所々読みやすいように編集しております。。。(滝汗

僕の思う雨の日の運転の注意点です。
僕は、雨のレースで何度もコースアウト、スピンそしてクラッシュを繰り返してきました。
しかし、スピンやクラッシュを繰り返すうちに、『なぜそうなったのか?』と言う事と
『どうすれば防げるのか?』と言うことを考えました。
そこで雨の日の運転で僕が普段から実践してる事をいくつか皆様にお教えしたいと思います。

僕は晴れでも雨でも、いかなるコンディションでも車のリアタイヤと会話をしながら運転しています。
会話?と言うと意味が伝わりにくいかと思いますが、
要は車のリアタイヤに神経を集中させていると言うことです。
車のリアタイヤから発せられた情報(トラクションや横方向のグリップ感など)が車体を通じ、
シートを経由してお尻や背中に伝わってきます。
そのリアタイヤから送られてきた情報を集中して感じ取るようにしています。
そうすることで、例えばコーナーの立ち上がりなどでアクセルを踏もうとしたとき、
横滑りしそうな感じがしたらアクセルを一気に踏み込むのではなく徐々に踏み込んでみるとか、
車が立ち上がりの方を完全に向くまでアクセルを踏まないとか瞬時に判断できるからです。
雨の日、コーナーの立ち上がりでスピンしてる人は、
リアタイヤの情報を感じ取れてないからスピンするのです。

その他には、雨の日こそ「アクセルを踏まない勇気」が必要なのではないかと思っています。
速く走るためにアクセルを踏むのは誰でも出来ることですが、
雨の日はアクセルを踏まない方が速く走れることは
多々あります。何故かというと、雨の日はコーナーの立ち上がりでアクセルを踏んでも
トラクション(前方へ押し出す力)はかからず、横に滑ることが多いからです。

では、どうすればいいのか?

僕の答えは「車の横Gが無くなるまで待つ」です。
車のフロントが完全に立ち上がりの方角に向いて初めてアクセルを踏むのです。
また、その場合、車に横Gはかかっていませんので、
一気にアクセルを踏んでも横滑りすることはありません。
と言うことは、立ち上がりでスピンすることもありません。カウンターステアを当てることもありません。
車は、ただまっすぐ安全に走っていきます。
この「アクセルを踏まない勇気」、岡山国際サーキットでは、ほぼ全てのコーナーで役に立つでしょう。
雨の日の運転は確かに難しいです。

タイヤが滑るから難しいのか?
路面が滑りやすくなるから難しいのか?
ブレーキがロックしやすいから難しいのか?
前車の水飛沫で前が見にくくて難しいのか?
ただ単に雨が苦手なのか?・・・

最近僕はこう思うようになりました。
「難しいと思うのは、自分の心がそうさせてる」と・・・
普段と同じ丁寧な操作を心がければ、雨はちょっと難しいくらいで済むのではないかと思います。。。

((φ(-ω-)カキカキ (菅 談)


さて如何でした?
せっかく来てもらってるのやからと思い、前回に続きドライバー達にお願いしたのですが、
やはりプロと言われた方のアドバイスは、なかなか奥が深いです。。。
これを拝見してくれた方が、少しでも頭の片隅においてもらったら幸いです。

参加して頂いた方が愛車共々、無事に帰路に着き
「あぁ?!楽しかったなぁ?♪また行きたいなぁ」
感じて頂くことが私達主催者の願いなのです。

photo_2010_3rd_04.jpg

さて後になりましたが、毎年恒例のプロドラ講師は、下記の方4名が来てくれましたぁ♪
皆さんホンマおおきに?!
井入 宏之 選手・阪口 良平 選手・菅 一乗 選手・西垣内 正義 選手

*:;,。・★スペシャルサンクス☆(゚∀゚(゚▽^(゚∇≦*)ノ

☆★ベストラップ★☆

<Aグループ> クラス5

ゼッケン109 廣田 選手  1‘59.369  8/10

<Bグループ> クラス3

ゼッケン59 林 選手  2‘05.319  2/10

<P/S>

今年最後の最終戦は、12月29日(水)です。
2010年走り納めになるかと思いますのでお時間合えば
ぜひ!ぜひ!ご参加お待ちしております。

よろしくぅεεεヽ(=・ω・)人(・ω・=)ノ

※今回もプロカメラマンに撮影をお願いしましたので、
 下のリンクで詳細な模様がご覧になれます!是非ご覧下さい!

今回の走行会フォトアルバムはこちらから

ラストラーダカップ2010 3rd ラウンド フォトアルバム♪

今回の走行会も、
スポーツカー専門店
GTNETさんが
取材に来てくれ、
レポートを
掲載してくれました!

→こちら

La Strada CUP 2010 3rd round(2010年10月3日)予選・決勝のリザルト

  • La Strada e-mail
  • La Strada Official Blog
  • スパルコシート張替え作業ブログ
  • ガンバレ!長屋! PIRO RACING

カレンダーの赤色部分が店休日です